スクリーンショット (1982)

・キラークリムゾン 物質系 SSランク

HP 1200
MP 930
攻撃力 1000
守備力 750
すばやさ 1450
かしこさ 470

・固有特性
休みブレイク

本作における強力なモンスターの一体。
2b1b7df9.png
ドラクエ10では実装初日討伐者名。
2日目にわずか10(当日の管理人達の戦闘はniconicoに動画UP済み)が討伐に成功した超強敵モンスター。
自分のブログの大きな転機点だった因縁の相手であり、管理人が好きなモンスターの1体。


高めのMP、攻撃、すばやさを持ち、前作でも高い採用率を誇っていたモンスター。
本作では合体特性「スライムキラー」を取得。
小さいサイズで運用するべきモンスターで、ノーマルボディ以下で運用されます。
4体で戦う場合の強力戦法、ビーストゼロ編成の中核にもなりえる存在ですが、
ダメージ上限が低いため、ダークドレアム、グランエスタークと選択採用。
スライム・メタル系ピンポイントの能力であるため、使い分けが大事と言えます。
ここらへんの話は非常に長文になってしまうため、後日改めて紹介予定。
味方の補助に回り、3体が突破できない相手を彼が突破してくれる様に立ち回るとベスト。

・育成方針

securedownload (2)
securedownload (3)
securedownload (4)
すてみや星降りのサンバが入りにくい相手である、
メタルゴッデス、はぐれメタルキングに役割を持てます。
非常に高い火力のせいけんづき→まわしげりを1ターンで使用可能。

自身も攻撃力・素早さが高いため、攻撃に回りたい所ですが、

勇者スラリンガルや冥界の霧マスターSPと非常に相性が良いため、
アストロンやラウンドゼロを使用し、味方の偶数ターンまで時間を稼ぐのが主な仕事。
他に優秀な攻撃役はたくさん居るので、味方に攻撃を任せる事をお勧めします。(キラークリムゾンには暴走列車やれんぞくx6等ビーストゼロ編成攻撃役の特性を付ける余裕がない)
メタルが出て来たら合体をし、
プレミアムスライムのスキルで1ターン突破。
この役割は彼が最も適任であり、極めて重要な役目ですね!
彼を選出する最大の理由でもあります。

・おすすめスキル

勇者スラリンガル休みガードラウンドゼロ・てんしのきまぐれ・スモールキラー)
冥界の霧マスターSPアストロン・ステルスアタック・各種反射
プレミアムスライム(メタルキラー・せいけんづき・まわしげり※合体先に持たせるのも有効
攻撃力UPSP
休みガードEX

・おすすめ特性

ノーマルボディ(これより大きいサイズで彼が差別化できる要素は少な目)
合体上手(まわしげり追撃用)
超こうどうはやい(すてみx3からの最速ラウンドゼロ※アストロン時は味方の素早さ調整が必要です
はだかいっかん(超こうどうはやい付与時、勇者スラリンガル+休みガードEXで休み無効)
暴走機関(補助に回ってる間にテンションUP)

4体で戦う編成の場合でメタル系が突破できない時は、
1ターンで仕留めてくれる彼に任せてみてはいかがでしょうか₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾
最高の活躍をしてくれるに違いない!
最後まで閲覧頂きありがとうございます。
次回の記事の参考にさせて頂くので
記事が役に立った場合はランキングボタンの
クリックをお願いします(*´ω`*)

ドラゴンクエストランキングへ