スクリーンショット (2038)

魔王サーチした後に「切り札を見せてやるよ。」と言った後に、
太陽のバラモスブロス!!」と謎の奇声を上げたり。
黄の石破壊ミスをした時に「スギ花粉やばすぎワロタwww
と言えば場が和みます。
野良Ⅳで疲れてしまった方におすすめです。

・海冥主メイヴⅣ(レベル4)
 

前回の記事の続きです。
前回の記事はこちら

野良でも色々調査をしてきたのですが、
管理人、あまり野良で戦闘をすることが無い為新鮮でした。
意外とダークキングの動画を見て頂いた方が多かったらしく、
一閃突きの人」で定着しました。
あまり動画投稿や、ブログ記事を進んで書いていく者ではないのですが嬉しかったです。
201208250

一閃突きネットワークでフレンドがたくさん増えるなんて想像しても居ませんでした。
また、TwitterのDM宛にIDとキャラ名を申請頂いた方にもフレ申請を出しています。
※良く話をされる方のみとさせて頂いてます。

定期的に今後はちょっとしたことでも10の記事を書いていきます。

・海冥主メイヴⅣ討伐のポイントを紹介

今回の相手は、これまでの基礎が試されるボスです。
特に押し合い反撃回避と、通常行動を縛る移動干渉の理解を全員がしないといけません。
逆にそれができれば全く怖くない相手と言えます。
1つずつ大事な部分を確認していきましょう₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

・終盤は通常行動をなるべく出させない

戦闘終盤にメイヴと移動干渉が開始された場合、
ターゲットは追いつかれてはいけません。

ターンエンドを出させてしまいましょう。
どろはきの射程に注意が必要です。
すぐにどろはきを出させてしまうと次の通常行動が始まり、
相手の行動の隙を突くチャンスが一気に減少します。
時間が足りてない事が多い場合、まずはこの立ち回りを試してみると良いかもしれません。
特に聖女を撒きに行く事になる僧侶の動き方には注意が必要。


・前衛へのどろはきはメイヴを回り込むように誘導する。

お互いが別々の方向へ回り込むように誘導。
メイヴが移動干渉を始めない場合、こちらも攻めていないはず。
狙われた場合メイヴから直線状に距離を取る事だけは控えましょう。
最悪全員を巻き込むことになります。

・ターンを保有する。(行動を見てから行動する

前回の記事でも記述しましたが、必ず行動を見てから行動を心がけましょう。
ドラクエ10はターンをこちらも保有が可能です。
急がないと!と思い焦って行動する必要はありません。
焦らずにじっくりと攻め込みましょう。と言いたい所ですが、
レグナードⅣ初日で「
やっべこれ間に合わんwwwきまぐれな追撃でメラ撃つわwww(バキッ)ごめんテールスイングで右足折れたわwwwクッソ痛すぎワロタwww」 
と言った経験があるので発言には説得力がありません。(

・占い師か、道具使いで序盤の動き方が変わる

どちらかの職業を編成することが現在主流となっております。

・占い師

・接近せずに補助をしつつ高い火力で攻める事が出来る。

・エンゼル皇帝でCT減少。
・魔王サーチに三悪魔戦車が入っていない占い師の場合不利になるため予め確認
・災禍の陣を撃つタイミングに注意をし、無駄にしない様にする。
・優先的に必殺を狙う職業ではないため、序盤も移動干渉で時間を稼ぐ。

・道具使い

・必殺技が非常に強力。
・レボルスライサーⅢと併用すると更に強力。

・ピオリム
・武神の護法
・信頼性が高いプラズマリムーバー
・必殺を撃てない場合、占い師よりタクティカルアドバンテージが薄くなる。
・序盤に威力半減効果が付与出来ている状況では、押し合い反撃が発生しない程度に攻撃を食らって必殺チャージを狙う。(綺麗な移動干渉をする場合は占い師で攻めたほうが良い)
・占い師程火力が出しにくいため、チャンス時に攻める場合は劇的に威力が変わるベルト・宝珠を忘れずにセット。

どちらの職業も有効ですが、占い師はデッキ内容、道具使いは必殺・ベルト・弓宝珠で非常に大きく左右されます。
必ず確認しましょう。三悪魔のアルカナ効果次第では非常に厳しい戦いとなります。
占い師・道具使いが有効と考えるより、それぞれの何が有効なのかを考えなくてはなりません。
野良で不安な方は自身が占い師でデッキを組むことをおすすめします。

今現在では戦士・戦士・占い師・僧侶がベースとなり人気の構成。

管理人は「この職業は必要が無い」や「この編成しかありえない」といった考え方が好きではないため、
それぞれの職業でこの相手にはどこまで通用しロール(役割)が発揮できるのか」を求めるプレイスタイルです。
盗賊が好きなら盗賊。魔法使いが好きなら魔法使いで戦略を組み立てる楽しみ方がベストですね!

・威力半減時の行動

必ず全員が威力半減の青アイコンを見逃さない事。
そして、前衛は半減時の確認をしやすいため、
入ったばかりの状況ではデスファウンテン時のやいばのぼうぎょを選択肢から外す。
その分攻める事が可能になります。無駄な行動を減らしましょう。
100ダメージx2だけは控えましょう。
効果が切れそうな場合は選択肢に入ります。

後衛は女神の祝福を忘れずに付与し、
余裕がある場合必ずやいばのぼうぎょで凌ぎましょう。

・威圧後の行動

次に発動する暗黒海冥破に注意。
回避可能な行動でテンションが無駄になることが多く、ロスアタ・ロススナは様子を見てから使用。

前衛はこのタイミングでアイギスの守りで固めたり、攻撃の準備。
占い師はこの間に攻める事が可能ですが射程に注意しましょう。
道具使いは威圧の表示が見えた時点でリムーバー待機推奨。

・前衛で挑む場合

今回非常に敷居が高いとされているのが前衛の回避行動です。
特に押し合い反撃が来るかどうかを理解していないと勝利が厳しくなります。
ターンエンドまでに行動された場合、必ず全員メイヴから距離を取りましょう。(重要

威圧は射程が非常に長いため、場所によっては回避が難しいですが確実に回避したい所。
海冥破は射程が短く、回避は容易です。
回避した後に確実に攻め、移動干渉ができる時はひたすらどろはきを出させないように時間を稼ぎましょう。

攻撃系の宝珠や、ベルトは忘れずに装備しましょう。


・その他職業

・パラディン

パラディンを編成する場合、占い師を必ず編成します。
占い師は2人以上が望ましいですが、どろはきで一気に壊滅する可能性があるので聖女が可能な僧侶も編成。
現状ターンエンドを一人で受けやすい職業。
戦士1人残しに抵抗がある方には意外とおすすめです。
武器は槍固定。スティックを持ちたい所ですがパラディンも攻める必要があります。
皇帝は必ず受け取る事。

バトルマスターx2と組む選択肢もありますが、片方が狙われた場合少し火力不足に感じました。

・武闘家

編成する場合、戦士と占い師を必ず編成します。
宝珠と波紋演舞を180スキルにセットを忘れずに。
占い師も必ず恋人のタロットを付与。
テンションを溜めながら行雲流水をしつつ波紋演舞で攻撃をします。
行雲流水は40秒に効果時間が延長されるのでさらに強力な効果が予想されます。
しかしながら、ツメも強化されるので環境次第といったところ。
災禍の陣等が無いのでまもの使いと明確な差別化には恋人や行雲流水を活用したい所。
Sキラーマシン戦のような、離れた場所でもめいそうで自己回復可能なのは意外と大きな強み。

・魔法戦士

クロックチャージⅢで周囲のCTをお手軽に減少。
戦士2と組みドラゴンソウルで耐性ダウンを狙ったりしましたが、
現状はそこまで成功率が高くない印象です。
しかしながら、どの敵にも属性耐性ダウン50%以上が100%入り、
各種特技のCT大幅減少、範囲増加、必殺に威力UPがランダムで付与と、
とんでもないスペックに変貌する魔法戦士。
メイヴに限らず、もはや流行らない可能性の方が低い
と言えます。
戦士3と組めば、サポート仲間のみでⅣも討伐可能かもしれませんね。

・レンジャー

俺「レンジャーx4でターンエンドに1人残して置きザオラルすればレボルオオカミフェンリルケルベロス祭りやなwwwwやってみよwwww

どろはきで4人同時に死んでしまい一気にモチベが下がったのでそれ以来試していません。
ちなみにその時の管理人はナスビナーラの衣装で戦っていました。


・賢者

きせきの雨Ⅲで回復をしつつ自身も攻める。
どろはきが最大の天敵ですが、賢者を編成した場合、
移動干渉の集中力がさらに増加する可能性もあります。

ベホマラーの宝珠もセットするのがおすすめです。
無意味にメイヴに接近する事だけは避けたい所。
悪くない職業なのですが、現状募集は少な目。

・海冥主メイヴ総括

HPが多い相手でありますが、守護石破壊ミス以外では一気に全滅をする相手では無いと言えます。
その理由もあり、有効的に立ち回れば使用しないためせかいじゅのしずくが全く高騰しておらず、
回復できない状態で押し切られる相手ではないと言えます。

みかわしがされない相手の為、威力半減で凌ぎやすくもあれば、
終盤の立ち回りが悪いと接近ができない状況にもなります。

しかしながら、今までの常闇の聖戦と比べると職業の自由度がⅣを含め非常に多く、
純粋な仲間同士の立ち回りを求められるボスなのでとてもバランスが良いと管理人は感じました。
Ⅲの時点で「本当にこれで終わりなのか?」と思った方も多く、
Ⅳに関しては1発で勝利できた方も多かったのではないでしょうか。

Cmu7up2VIAMJspA
ダークキングⅣ初日が如何にとんでもない強さだったか良く分かる結果となりました。

コンテンツに関しては、あまりにも高い難易度だと盛り上がる人もいれば、
あまりにも攻略ができなくてモチベーションが下がってしまう方も居るので難しいところです。
特に、常闇の聖戦に関しては称号を獲得できるタイミングが日によって変わり、
予定が組みにくい事もあります。(ある程度改善はされましたが)
竜牙石40個でいつでもⅣに挑めるようなシステムだと、
数日間挑めない状況でのモチベーション低下を防いだりできるかもしれませんが。

しかしながら、今回の海冥主メイヴの感想は様々な意見が出ています。
よく聞くのは「ここ最近と職業編成がほぼ似ていて新鮮味が少ない」でした。
武闘家と魔法戦士の超強化(特に魔法戦士)が実装前だった場合、
編成の感想は変わったものになったかもしれませんね₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

確かに、プチアーノン系の小さいメイヴが大量に出てきて、
「DB入れた後にてなづけるをしないとアウト」みたいな新鮮なボスを期待していた方は多かったかもしれません。
逆に「前回より難易度が低くて丁度いい」といった意見も聞きます。
ドラクエ10は人が少なくなるとサービスの短命化にもつながるため、
ダークキングでモチベーションが下がって引退した方も数多く居たと考えると、
これくらいの難易度がちょうどいいのかもしれませんね₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

最後まで閲覧頂きありがとうございます。
次回の記事の参考にさせて頂くので
記事が役に立った場合はランキングボタンの
クリックをお願いします(*´ω`*)

ドラゴンクエストランキングへ