67583100
勘違いして怒ってしまった彼の暴走を止めることはできるのでしょうか。(前編)

・ドラゴンガイアとは
スクリーンショット (2430)

魔法の迷宮でボスコイン・カードを捧げると戦うことが可能なボス。
10が初出典の敵系統で近年では他シリーズに出張するくらい人気のモンスター。
討伐報酬はHPを大幅にUPさせる事で当時話題になった大地の竜玉。

・はげおたとは
はげしいおたけびの略称。
ドラゴンガイアがターンエンドで使用してくる強力な範囲攻撃。
ハゲたおっさん達」の略称ではありません。
発生させないために戦士のたいあたりや、パラディンのキャンセルショットが当時有効だった。
今回は食らいやすい戦士二人に対して賢者が親切に伝えただけなのだが、
フリーコメントのせいでとんでもない誤解が発生する。

・ツッコミ避けとは
特技「ツッコミ」を後衛に対して使用し、
味方の下へ向かい攻撃を回避する小技。
ターンエンドで使用するはげしいおたけびを回避するのに有効。
敵に自ら突っ込んで気合いで回避しようとする」の略称ではありません。

・ver1.4グレン城下町サーバー1にて

「ドラゴンガイア募集!@僧」
「ガイアいきます。とりあえず武武魔戦僧!」
「オ、オデ!ドラゴンガイアイギダイ!オデ!リュウギョクホシイ!」 

ダウンロード
 
男性A「・・・。」

私はサーバー1のグレン城下町の募集チャットに耳を傾けていた。 

自分はドラクエシリーズは大体プレイしている。
ファミコン世代からナンバリング作品もすべてプレイしているが、
10はオンラインになると聞いて、自分は正直戸惑った。

他のプレイヤーと冒険をするなんてドラクエでは考えられなかった。
9はもちろん一人でプレイした。すれちがい通信で地図を集めたりはしたが、
ドラクエは1人でじっくりとプレイしたい、今もそう思っている。

だが、とある理由でその願いは断たれてしまった。

ダウンロード
そう、「ドラゴンガイア」だ。

例の如く新コインボスの追加で実装されたドラゴンガイア。
今回の討伐報酬はなんとHPが大幅に増加するアクセサリーなのだ。
これは何としても手に入れなければならない。

というわけで先ほど実装されたドラゴンガイアの募集を見ていたのだが、
今回、なんと戦士の席があるらしいのだ。
goro
今まで戦士を馬鹿にしてきた奴らの顔を見てみたい。
きっと今頃急いで防具を用意している事だろう。
せいぜい皮のよろいがお似合いだ。
どうだ。やはりドラクエに戦士は必要不可欠なのだ。
一先ずバザーで☆1のドラゴンキラーを購入してきた。
相手はドラゴンだ。少なからず効果的だろう。

戦士で参加の声を上げる。
ダウンロード
男性A「ガイア参加。ドラクエシリーズ全作品やり込み勢のガチ戦士です。もちろん10もずっと戦士。今日の為に当然準備してました。

すぐにパーティーに誘われたので了承する。

男性A「よろしく

オーガ♂(戦士)「こんにちは!
人間♂(賢者)「どもですー
エルフ♂(僧侶)「よろです

挨拶をしてくれる良識ある人たちに安心し、
フリーコメントを見てみる。すると・・。
goro
オーガ♂フリーコメント「最近ストレスからかハゲてきました・・。

ダウンロード
同じ戦士であるオーガ♂の哀愁のフリーコメントにこちらも悲しくなる。
自分と年齢も近いのかもしれない。

オーガ♂(戦士)「このままの編成でいきますか?
人間♂(賢者)「この編成でさっき勝てたのでこれでいきましょう!
エルフ♂(僧侶)「おk!
男性A(戦士)「はい

どうやら人間♂は勝ったらしい。
少し悔しいがここは言うとおりにしておこう。

人間♂(賢者)「何か分からないことはありますか?
エルフ♂(僧侶)「予習はしましたけど不安・・。

すると、いきなり人間♂がとんでもないことを言い出す。

人間♂「はげおたは大丈夫ですか?
ダウンロード
・・?
今、なんと言ったのだ?ハゲ?
・・ハゲおただと・・?
goro
もしや、オーガ♂のフリーコメントを見て「ハゲたおっさん達」と略して戦士の自分達に対して言ったのか?

自分の怒りが一気に頂点に達しようとしていた。

後編「怒りのドラゴン斬り(26ダメージ」に続く。
後編の記事はこちら
最後まで閲覧頂きありがとうございます。
次回の記事の参考にさせて頂くので
記事が役に立った場合はランキングボタンの
クリックをお願いします(*´ω`*)

ドラゴンクエストXランキングへ