70b48569-s
前々回の記事の後編です。
スーパースターのごり押しと勘違いした彼の暴走をご覧ください。

・前回のあらすじ

バランどもっす!あと2人誘いますねー!

このバランという男。
きっとダイの大冒険が好きなのだろう。
ドラクエ好きに悪い奴はいない。彼とは仲良くやれそうだ。

エルフ♂「よろしくおねがいしますー
人間♂「よろしくです

バラン「あ、すいません。バランスパスタ用のお金下ろしてきます!

ダウンロード
・・・?
今、なんと言ったのだ?スパスタ?

スパスタ用のお金を下ろしてくるだと・・?

正々堂々と戦わないつもりか?
自分の怒りが頂点に達しようとしていた。

それでは後編の記事をお楽しみください。
前編の記事はこちら

ダウンロード
なんて奴だ。
がんばりましょう!と鼓舞していたのに、
三悪魔をスーパースターでごり押すつもりだったらしい。
さすがにこれは納得がいかないので1人で教会に呼び出して抗議する。

男性A「バラン君、ちょっといいかね。」
バラン「??

ダウンロード
男性A「生存率を上げるのは良いが、本気でそれで挑むつもりかね?
(スーパースターでボディーガードを使いながら戦うのは卑怯ではないかね。)

バラン「え!いつも使ってますよ!生存率上がりますし、もはやマナーというか・・。
(バランスパスタはHPが上昇して生存率が上がりますし、マナーとも言えるのでいつも使ってます。)
goro
こいつはもうだめだ。
しかもマナーだと?金を撒き散らすのがマナーとは全く理解ができない。
こいつにバランの名は重すぎる。

頭に血が上っている中、他の2人がとんでもないことを言い出す。

エルフ♂「パスタ買ってきますー!
人間♂「自分もパスタ買ってきます。

ダウンロード
男性A「・・?

goro
今飯落ちするとは正気か?
なぜこのタイミングで飯落ちをするのか。

今から新ボスと戦うというのに緊張感が全く足りていない。
正直、神経を疑うレベルだ。
さっきまでの「みんなで頑張りましょう」ムードが完全に消え去った。

しかもパスタだと?お洒落な物を食ってお洒落アピールをするつもりか。
自分の昼飯はコンビニの肉まんの予定だったので余計に腹が立つ。

エルフ♂「はいくつのを食べますか?
人間♂「☆3の予定です。
エルフ♂「ですよねーw

ダウンロード
一流シェフによる三ツ星レストランの予約を取っているのか?
なぜ食ってからパーティーを組まなかったのだ。
正直、高級な物食べてますアピールにしか思えない。

しかたないので、食事が終わるまで待つ事にする。

~3分後~

エルフ♂「あっ!銀行からお金下ろしてくるの忘れた!
(預かり所からゴールド下ろすの忘れた)
人間♂「ww
バラン「あるあるw

エルフ♂「買うときに気付きましたよww
人間♂「wwww
バラン「あるあるww
goro
わざわざそんな報告をするために戻ってきて、キーボードを打ちに来たとは正気か?

しかも、お金が足りない程の高額なパスタといったアピールにも聞こえる。
そうなると、「本当は家を出ずにタイミングを見計らって自慢したい一心でチャットを打った。」
とも考えられる。極めて悪質だ。

怒りが爆発しそうになりながら会話を聞いていると、
バランが声をかけて来た。

バラン「男性Aさんは何を食べますか?

ダウンロード
男性A「・・肉まんの予定だ。
コンビニで肉まんを買う予定だ。

バラン「え!?肉まん!?
エルフ♂「に、肉まん!?パスタおすすめです!生存率上がります!
人間♂「肉まん!?生存率が上がるパスタじゃなくて!?
三悪魔戦できようさを上げるきようさ肉まん!?HPを上げるパスタじゃなくて!?
goro
こいつらは、
パスタを毎日食わないと寿命が短くなる
と思い込んでいるに違いない。


そもそも生存率といった表現はどうなのか?
正直、こちらを馬鹿にしたような発言でうんざりだ。
馬鹿にされたままパーティーを抜けるのも悔しいので、
高級な物を食べてますアピールをしながら抜ける事にする。

ダウンロード
男性A「さーて、カナダ産オマール海老の鉄板焼き 貴腐ワイン風味の香草バターソース食べてくるので落ちます。

3人「え!?今!?
彼がその後に食べた肉まんはいつも以上に美味だった。

次回「三悪魔戦で魔戦のFBの意味が理解できず「フレイムブレイド!」と叫びながら火炎斬りをぶちかました20代男性Aの話(後編)」に続く。
続きをすぐに書くか未定ですが、
下のボタンの評価を頂いた場合、可能な限りすぐに更新予定です。
最後まで閲覧頂きありがとうございます。
次回の記事の参考にさせて頂くので
記事が役に立った場合はランキングボタンの
クリックをお願いします(*´ω`*)

ドラゴンクエストXランキングへ