スクリーンショット (4064)




・ひかりの大剣入手戦 連武討魔行最終試練の攻略情報一覧
スクリーンショット (3371)

30手以内に最終試練をクリアすれば「ひかりの大剣」を入手出来ます。
入手した後も挑むことが出来、最速の4手を目指すコンテンツとしても楽しめます。

管理人は育成済みのキャラで色々試していたのですが、
全ての戦闘ですばやさの抽選に勝ちながら、
如何にロウが暴走ザラキ(もしくはメガンテ)を出すか、
主人公・カミュ・マルティナが開戦時攻撃力UPと会心を出すかのかなりの運ゲーとなり、
最高の勲章である4手は厳しかったので、暇な時にやりたいと思います。

今回の攻略ではきのみ・たねの使用はしない誰でも簡単にひかりの大剣が取れる方法をメインに紹介しつつ、
最速4手での倒し方も追記していきます。

 

お手軽に倒せる動画を紹介。
全員パートナー同士での戦闘にしてみました。

1戦目「邪霊たちの狂宴」

ダークファンタズマのHPが2000以上あるので倒しにくいですが、
ニフラムかザキ系が有効です。
ニフラムは他の2体には効かないのですが、ザキ系は全員に有効。
マルティナで暴走ピンク陣を使用した後、ロウのザラキで簡単に突破が可能です。

メガンテで賭けを狙うのも良いのですが、暴走ザラキより期待値が高いだけなのでやり込み要素として4手を狙う場合にメガンテはおすすめです。

2戦目「疾風のタコ殴り」

一番厄介な2戦目ですが、
育成が足りていない場合、2~3手以上かかってしまいます。
30手以内の場合は無難にカミュのぶんしんDBでテンタコルスを攻撃するのがおすすめです。

もしくは、サキュバスウィンク+レディファーストで一気に殲滅してしまいましょう。

HPが非常に多く、1手で倒し切るには運の要素が2戦目は非常に強く、
主人公の会心に頼るしかないかもしれません。


3戦目「パンドラの玩具箱」

ギガ・パンドラボックスはHPが低いので、
仲間を呼ばれる前に倒す事が容易です。

30手以内に倒す場合、大まじん斬りとおしおき無双で一気に倒してしまいましょう。
動画ではおしおき無双の攻撃力を上げるため、メタルキングの大剣から持ち替えています。
仲間を呼ばれる前提の編成の場合、カミュをこちらに挑ませても問題ありません。

1手で倒す場合、物理攻撃が可能なキャラで開戦時バイキルトを引くのが理想となります。
しかし、主人公の枠が2戦目になる可能性が高いのでカミュが理想でしょうか。
HPが低いので、2戦目よりはかなり気持ち的には余裕が生まれます。

4戦目「そして伝説へ・・・」

サラマンダーのHPが4000以上と高めですが、
クロスマダンテで倒すことが可能です。
サラマンダー以外はザキ系も有効。

また、サラマンダーはあくまの調べで耐性を下げる事が可能です。
あくまの調べで一気にサラマンダーを落とした後、セーニャのザラキーマで全滅を狙うのも緊急時には狙って見ても良いかもしれません。

4手で倒せる日がいつか来ると信じながら何度も立ち向かいましょう₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

ひかりの大剣+3作成数値はこちら。

ひかりの大剣+3 ふしぎな鍛冶作成数値

最後まで閲覧頂きありがとうございます。
次回の記事の参考にさせて頂くので
記事が役に立った場合はランキングボタンの
クリックをお願いします(*´ω`*)