C4ZKyWRUoAE6bX3
※傘を振り回すのは大変危険ですので真似しないでください。

・登場人物
ダウンロード
 ・50代男性A

このシリーズの主人公。
ドラクエシリーズの知識ならだれにも負けたくない。
ファミコンシリーズからプレイしている古参プレイヤー。 
最近ドラクエを始めた若い人や新規プレイヤーの方に、
昔ならではの豊富なドラクエ知識を自慢したがる癖がある。 
オンラインになった10でも、ドラクエはソロでプレイするべきとずっと考えている。

好きなドラクエは3・5・8
好きな職業は前衛を好み、特に戦士に強い拘りを持つ。 

その性格から、ドラクエ10ではたくさんの事件を起こした伝説の勇者(
彼のドラクエ10での活躍はこちら。(当ブログで一番の人気シリーズです。)

ドラクエ10人気記事「勇者を夢見る50代男性A」シリーズ一覧

前回の第4話はこちら

【第5話】50代男性Aがドラクエ11をプレイ。「二刀流と両手剣とかドラクエ11最高wwと、明らかにドラクエ10をやっていない若者が許せない話」

ダウンロード
ドラクエ11の発売まで、ついに一週間を切った。
待ち遠しくて仕方ないので、秋葉原のドラクエではお馴染みのすれ違い広場に来ている。

周辺の会話を聞くとドラクエの話題で持ちきりなのだが
どうしても気になることがある。


男性1「お前知ってるか?アルテマソードを主人公が使えるんだってよ!
男性2「へー、ドラクエ7で良く使ってたわ。
男性1「まじでドラクエ11楽しみで震えて来たww

ダウンロード
ほう。アルテマソードに食いつくとは中々面白い。

こいつは間違いなく弱そうな踊り子を育てずに友人の誰よりも先にレベルを上げてゴッドハンドに転職。
自宅で友人にアルテマソードを見せつけて優越感に浸る。

その後日、友人宅で攻略のヒントを与えようとドヤ顔で口を出そうとしたものの、
明らかに序盤から「MP消費0でつるぎのまいを連発」している友人の前で、
まあまあやなと負けを認めたくない発言の代表格とも言える反応をしたパターンだろう。


男性1「あと二刀流とか両手剣!まじであれは最高ww胸熱ww
男性2「へーすごいな
男性1「どっちも極めるわww

ダウンロード

・・・。

goro
はいはい。そうだと思ってましたよ。
ドラクエ10をこいつは明らかにプレイしていない。


二刀流を極めるためにどれだけのプレイヤーが苦労したと思っているのか。

まずバトルマスターについてだ。

数年前に実装されたバトルマスター。
全国のバトルマスター好きが熱中している中、
一番浴びた発言は「タイガークローでいいよね」だという事実を彼は知らなくてはいけない。

物凄く気合いに満ちた「天下無双の溜めモーション」に対して、
もう俺タイガーぶちかましてるんですけどww攻撃まだっすか?ww(シュー!シャオシャオシャオ!)」と心無い発言を浴びる事もあっただろう。

ダウンロード

悪霊の神々戦では、「すてみ」でのバイキルトしか有り得ないwwと全国のバトルマスターは決意と共に挑んだ。

しかし現実は「武・スパ・僧・僧」で、最後にベリアルに対してスーパースターがばくれつけんをぶちかまし、会心が出て怒らせてしまいベホマで全回復されても、
あ、さーせんww」と謝れば問題ないくらいの難易度まで激減。
慣れているパーティーは僧侶の代わりに旅芸人を入れてバイシオンを使用。

もう俺タイガーぶちかましてるんですけどww攻撃まだっすか?ww(シュー!シャオシャオシャオ!)」の再来になった現実を彼は知らなくてはいけない。

ダウンロード

二刀流に関しては、通常攻撃を2回発動する事によりMPを消費せずに強ボスを狩れる事で話題になった。

左手に
オニキスの魔剣を持つと良い!と噂が広まり、

パーティーを組みやすくなるために高額で購入し、「最先端を行くガチ勢になったと思い込んだ瞬間」に、すぐに「ほしくずのつるぎ」が実装。
誰も使わなくなり、「なぜ自分は買ってしまったのか」と苦しんでいる人が大勢居た事実。

この思いを背負ってから初めて、ドラクエ11で左手に剣を持つ資格が生まれる事に気付かなくてはいけない。 

goro
そして両手剣だ。極めるとは笑わせてくれる。
両手剣を極めるにはドラクエ10で両手剣が如何に苦しい時代を歩んできたか知らなくてはいけない。

最初に戦士を育てて、珍しいカテゴリの両手剣スキルを上げた人もいるだろう。
しかし、振り直しが出来ない最初期の5年前はゆうかんに90振らなくてはいけない為、
両手剣には13までしか振れずにドラゴンスラッシュ」しか習得できなかったのだ。

そして、レベルで他のプレイヤーに負けたくない理由で、レベリングの効率化を図るためにぶんまわしまで振り、ピンクモーモンを光属性の斬夜の太刀ぶんまわしで狩る。

レベル50になりドヤ顔でグレン城下町を見せつけるように爆走していると、
ゆうかんスキルが足りないためHPが他のプレイヤーより低い事に気付くのだ。

ダウンロード
両手剣が日の目を浴びたのは「エンパイアブレード」が実装され、
天下無双の溜めが無くなった時だろう。
エンラージャ強を斬り捨てるバトルマスターの勇姿を彼は知らないままドラクエ11をプレイしようとしているのだ。

そして、そもそも戦士の席が数年後の斧が強化された後のピラミッド週課まで全くなかった現実は、
彼だけではなく、全ドラクエ11プレイヤーが知らなくてはいけない。

ヤンガス直伝の蒼天魔斬で60ダメージ。消費MPも高い。
魔法使いのメラミが戦士とは比べ物にならないダメージで敵のHPが減少していき、
隣では武闘家がそれに匹敵するダメージを叩きだす。

そして、自分にも何かできないか?と、
たいあたり」をぶちかますとみんな必ずこう言うのだ。





goro
これほどの屈辱があったのにも関わらず、5年間走り続けてきた戦士にのみ、
両手剣を持つ資格がある事を彼に分からせてやらないと行けない。


男性1「あっ(持っている傘を落とす)

彼が傘を落としたので拾い上げる。

男性1「すいません、ありがとうございます。

b9f7a397-7ca1-4831-908c-3019cd509362
スクリーンショット (4093)
※傘を前に出しプラズマブレードの発動モーションを見せつける。

black-m3-4-1
男性1男性2「・・・。(何この人・・。)

第6話に続く。続きはこちら。
【第6話】50代男性Aがドラクエ11をプレイ。「主人公の名前をセインにするわwwと会話を聞き、序盤の冒険がタレントの「セインカミュ」になってしまう事を指摘するか迷った話」