こんにちは。今回はDQMJ3のネタ記事です。


先日の出来事です。いつもの様に友人とDQMJ3で対戦をしていました。
とても心温まる出来事だったので記事にしたいと思います。





友人「お前またメタルゴッデスかよwwしかも超ハードメタルボディww悪いが4体連続なめまわしで完封させてもらうわwwお前ら舐めろ!どでかいキャンディーちゃんが相手ですぞww」 


俺「ちっ!好きにしろや!」




俺は結局何も出来ずに敗北した。
4体で俺のメタルゴッデスを囲い、なめまわす光景を見て俺は恐怖でリアクターをそっと外し呆然とその場に立ち尽くしていた。

俺は何のために魔物を育ててるのか?相手にでかいキャンディを送るためなのか。






それは違う!戦いに勝つためである。


俺は唾液まみれで白目をむいてる超Gサイズのメタルゴッデスを抱え込んで足早にその場を後にした。


その日から俺とメタルゴッデスの特訓の日々が始まる。


そして・・成長した今、リベンジを果たす時が来た。





536446d3.jpg





友人「お前またメタルゴッデスかよ・・。せめて超ハードメタルボディは外そうぜ?wまあいいわ相手してやるよ。」

 
俺「ニヤリ」 



友人は開幕からなめまわしとおたけびをメタルゴッデスに仕掛ける。だが・・全く決まらない。

数ターン仕掛けた後、俺に話しかけてきた。



友人「・・・おい。お前何をした?(青ざめた顔で言う)」 


俺「いつも通りさ。それよりお前顔色どうした?青天の霧みたいになってるけど大丈夫?」


友人「ちっ!貸せっ!」



友人は対戦を強制終了させ、俺の3DSを取り上げてメタルゴッデスのステータスを確認する。



43a137e2.jpg





友人「・・・!お前・・まさか・・っ!」



俺「やれやれ・・やっと気付いたか。右のページを見てみろ。」





5f0bc3d7.jpg

 




友人「・・休み無効だと・・?超ハードメタルボディに休みガードを大量に積んだのか・・。」 


俺「超ハードメタルボディで決して怯むことがない精神力(メンタル)を宿したボディ。名付けて!」





友人「超ハードメンタルボディ・・か!!」
俺    「超ハードメンタルボディだ!!!」




戦いを終えて俺は自信を取り戻した。
勝てる!!このメタルゴッデスなら段位戦で勝てる!!と!!




f5b435eb.jpg
 



攻撃技が
攻撃力500のさみだれ斬りしかないけどきっとなんとか勝てる!と!! 



俺は段位戦の初戦に挑んだ。





924e395b.jpg
 










最後まで閲覧頂きありがとうございます。
次回の記事の参考にさせて頂くので
記事が役に立った場合下のランキングボタンの
クリックをお願いします(*´ω`*)

ドラゴンクエストXランキングへ